スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌウル

2008年08月17日 16:01

中世のフランスで「ヌウル」と呼ばれていたポピュラーだったお菓子だそうです。
とっても硬いお菓子で、一度お湯で湯がいてからぶどうの枝の灰の中で焼いたとか。
それがドイツに渡って「プレッツェル」となったとも言われているらしいです(^-^)
今でも北フランスにはヌウルという名前のお菓子が残っているようです♪

===サイズ ヌウルの直径5.5mm ===
France no yakigashi



昨日アップしたプレート。乗せたお菓子が何となく代わり映えしないように
後から思って新しくマドレーヌとチョコレートタルトとラング・ド・シャ(真ん中)
を作り足してみました。これでバランスが良くなりました♪

シルバーのカトラリーも制作しました。(アルミ板から制作しています)
まだ最後のヤスリと磨きをもう少し丁寧にかけてからみやすくアップします(^-^)
syurui wo tashite

ブログランキングに参加中です

いつもご覧頂き有難うございます(^-^*)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。